忍者ブログ
競泳水着大好きイラストサイト『Dolphine Skins』のブログです。
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [40]  [50
こんばんは。
昨日も今日も明日も仕事ですがなにか。

というわけで、コミケ出展への準備として、残すところは
コピー誌の新刊の製本とく無料配布のペーパーの製作、それに
既刊小説本のバックナンバー製作…なんですが。
ええ、芳しくありません。
とりあえず「これくらいはコピー誌もできました」というご報告を。
これからペーパー作ります。



うう…眠い……zzzz

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
text
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret   
新刊読ませていただきました。
冬コミの新刊読ませて頂きました。ALS403本とはまた良いところを突かれますね~。ALS403は私が唯一持ってる女性用の競泳水着です(男性用の競泳水着は数十着は持ってるんですけどね。。)
ハイドロSPとCDの生まれた経緯についての考察等、興味深く読ませていただきました。またイラストの方も今回はもう一つのテーマが水中とのことで、体位の自由さや、人目に付き難い水の中の秘め事な感じが出ていてエロティックでした。

また、『カルキは秘密の香り』の最新刊は・・・実に生殺しですね(苦笑) いや、でも冴英先輩はイってるんですけど。個人的にはクロッチをずらして手指を挿入してしまうより、競泳水着の上から攻める方が興奮する性質なので、今回の競泳水着の上からクンニはずっと待っていた展開でした。今回は舌も歯もまだ密の源泉はおろか、”スイッチ”にも触れていないので、次巻でも優美可にはたっぷりお口で可愛がってあげてほしいです。
あと、今回の表紙を見た時についにゆかり先輩が攻められる様が見られるのか!と思って、すごく興奮したので、このシリーズが一回完結した後も、まだまだKa-iruさんの競泳水着小説が読んでみたいです。正直ここ数年のコミケで毎回一番楽しみにしてるのが『カルキは秘密の香り』シリーズの続きが読めることだったりするので。

競泳水着ジャンルで同人誌を出されてる方はコミケでも幾人かいらっしゃいますが、Ka-iruさんはその中でも一際ストイックというか競泳水着について真摯な印象を受けます。拘りがあるからこそ、ただ競泳水着を着せればいいだけではない背徳的な健康美も含めたエロスがあると言いますか。これから先も応援させていただきますので、無理をされない範囲で作品を生み出していただけたら嬉しいです。
くろ 2014/01/03(Fri)16:55 edit
感想ありがとうございます
ALS403、お持ちですか。
フェチですねぇ~(笑)
あれはいいモノです。大事になさってください。

さて「カルキ~」における攻めの表現ですが、
私もなるべく水着の上からの刺激を重視したい
と思っています。
AVなんかだと、すぐに脱がせたり切り抜いたり
してしまって興ざめすることが多いので、せめて
自分の小説の中では、たっぷりと競泳水着を完全に
着た状態でのアレコレを楽しんで頂きたいなーと。
今後もその線で進めていきたいと思いますので、
どうぞお楽しみに。
(もちろん、指入れも大好きですがw)
Ka-iru  2015/01/06
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Ka-iru
HP:
性別:
男性
趣味:
イラスト、ダーツ、小説、映画
自己紹介:
競泳水着に魅せられた同人絵師が、コソコソまったりとやってるブログです。
特に重要なお知らせとか、知って得するマル秘情報なんかはどこを探しても出てきませんので、ゆるゆるとご覧頂ければと思います。
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ  /  [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: Dolphine Skins Blog All Rights Reserved