忍者ブログ
競泳水着大好きイラストサイト『Dolphine Skins』のブログです。
[133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127
さて、引っ越しで何がメンドウかというと荷造りは勿論ですが、電気・ガス・水道のライフラインの停止と開始、テレビ・ネット・電話等の通信インフラの移転、住民票、金融機関、運転免許証、加えて勤務先への転居届等諸手続きが山盛りで襲ってきます。

でもまぁ私の場合、電気とテレビはJ:COMで割引サービスを受けているので電話1本で設置依頼をするだけ。
ガス・水道は手元の請求書にあるお客様番号・地域番号を元にネットで移転手続きは完了(ガスだけは開栓の立会が必要なの電話もしましたが)、ネットはSoftbank Airなので回線手続きは不要、電話はスマホのみで固定なしなのでこれまた手続き不要、住民票・金融機関・運転免許証は実際に転居してからの方が手間がかからないので後日でOK。
とまぁ、平日に半日時間がとれれば全て済む範囲の作業でした。
7年間で5回の転居歴は伊達じゃないw(金の無駄です)

できれば今回で終わりにしたい。

何しろ住居スペースとしては過去最高の物件ですし、これ以上は望むべくもない。
加えて土地勘もあるし買い物にも不便はしないし通勤時間も5分伸びるだけ。
もういいでしょう。
引越し業者の選定も済んで、料金も駄々をこねて現住所に越してきたのと同額に収まりました。

そうそう、引越し業者といえば。

今回、ネットの総合案内に登録して一斉に10社くらいから連絡をもらって、ウチ5社くらいに見積もりをたてさせたのですが、ちょっとモヤりました(^_^;)
まず真っ先に連絡を寄越した業者さん(結局ココになった)は、最初「電話でもお見積可能ですよ」というスタンスだったのですが、「単身者の引っ越しだと思っていたら痛い目見ますよ」的なことを言ったら、すぐに出向いて実際に見てくれるという返事。
なかなか好印象。
次に来た連絡の業者さんは、「平日は仕事しているから帰宅は夜7時以降」と言ったら「営業時間外なので対応できません」とケンモホロロ。
そうしたら普通は土日の予定を打診しませんか?
それすらないんですよ(^_^;)
ええ、すぐに切りました。
さてお次は恐らく今回連絡を寄越した中では最大手のアー○引っ越しセ○ター。
「ご希望はGW前半というお話でしたが、実際にはいつですか?」
という質問を投げてきたので
「転居先のクリーニングがいつ終わるのかまだ聞いてないんですが」
と答えたところ
「引越し日が決まらないと概算も出せません。よって訪問もできません」
「・・・・」
昨日今日始めた商売じゃあるまいし、土日祝祭日と平日とハイシーズンとくらいザックリなら出せるでしょうよ。
しかもオペレーターの女性が機嫌が悪いのか、ものすごくツッケンドンな話しぶり。
前回はここに頼んだのですが、以後はカットとします。
でもこれならまだ良かった。
酷かったのは今回始めて名前を聞いた某社。
「お一人のお引っ越しなら当社でしたら3万円でやります」
「いや、無理だから。前回ダンボールだけでも70箱近くあったし、一回見に来て」
「衣装ケースの中身をそのまま運べば大丈夫です」
「だから衣装ケースはそのままで、他にダンボールが70箱あるの」
「…ではお伺いします。4日後でよろしいですか?」
「(なんでそんなに時間がかかる?)…いいですよ。ただ帰宅は夜7時以降になるけど」
「大丈夫です!では7時から9時までの間ということで」
「…よろしくお願いします」

2日後。
「お問い合わせ頂きましたお引っ越しの件でお電話いたしました」
「…(何かあったのかな?)はい」
「お見積りですが、当社でしたら3万円で…」
「いや、あの、先日その話はもうしましたよ?営業さん2日後にウチに来ますよ?」
「え?…えーと…そのような予定は伺っていませんが…」
「(おいおい)とにかく2日後の夜7時以降にいらっしゃるようなので」
「はぁ…」

で、2日後、来ねーでやんの。

当日、急いで定時で会社を出て待っていたのに電話の1本も寄越すことなく華麗にスルー。
その後も一切連絡なし。
社名をTwitterとFacebookで晒してやろうかとすら思いました。
しませんけどね。
変に炎上しても対応している暇ないし。

結局、実際に見に来て見積もってくれたのは最初の1社だけでした。
そこの営業さんがなかなか感じが良い方だったのと、当初の見積もりは8万円だったのですが、前回の大手が同じ積載量を7万円でやってくれた話しをしたら「それでやります」と言ってくれたので、そこに決めました。
来訪予定をブッチされた件も電話で話したら爆笑していました(^_^;)
たまにあるんだそうです、そういう業者。
ちなみにこの営業さん、前はその大手にいたそうですw
なんか態度が気に入らなかった話をしたら、「あそこはねー、黙ってても仕事が来ますからねー」とか。
上のブッチ業者が、2t車1台で人足2人、3万円で受けようとしていた話もしたのですが、
「私、現場に13年いましたけど、Ka-iruさんのこの荷物量はそれでは絶対無理だと言い切れます」
だそうです。
実際に単身者ではあるけれど、荷物量は夫婦と子供1人の核家族丸ごとの荷物量なんですって。

なんか…すみません。

というわけで、引っ越し日は5月11日に決まりました。
あと2週間半。
経験上、荷造りは仕事をしながらでも1週間あればできるので、GW後半から取り掛かろうと思います。
ダンボールの手配もそれでお願いしました。

これは内見をした時の引越し先のダイニングルームの写真ですが、ここで13畳あります。
現住居の荷物はほぼ収まります。
この他にベッドルームが6畳以上あるので、恐らくは余裕のある暮らしができるのではないかと今から楽しみです♪
できれば仕事を辞めるまで住みたいな〜。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
text
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret   
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Ka-iru
HP:
性別:
男性
趣味:
イラスト、ダーツ、小説、映画
自己紹介:
競泳水着に魅せられた同人絵師が、コソコソまったりとやってるブログです。
特に重要なお知らせとか、知って得するマル秘情報なんかはどこを探しても出てきませんので、ゆるゆるとご覧頂ければと思います。
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ  /  [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: Dolphine Skins Blog All Rights Reserved