忍者ブログ
競泳水着大好きイラストサイト『Dolphine Skins』のブログです。
[85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
・・・とは言うものの、発売前なので実際に書けることは多くなく(^_^;

こんばんは。

先週末、フェチ仲間にお誘いを頂きまして、都内某所にて行われた
フェチ系ビデオの撮影現場を見学してきました。
普段、ただ単に観る側にいるフェチ系ビデオの撮影現場です。
そりゃもうワクワクで現地に向かいましたよ。
都内一等地にある採光の良いスタジオにお邪魔すると、既に女優さんは
いらしていて、快く迎えて下さいました。
挨拶もそこそこに6時間に亘る撮影が開始されたのですが、さすが
プロの女優さん、男性スタッフが準備を進める中でも、平気でヌードに
なってあっという間に用意された衣装にその場でお着替え(^_^;
心の準備がまだできていない私の方がドキドキしてしまいました。

この日は午前中にレオタードによる陵辱系を撮影。
バトンで拘束された女優さんを監督があの手この手でいたぶります。
それをカメラマンの方が舐めるようなアングルでグイグイと迫って
ビデオにおさめていく…。
私はというと、ぼーっとしているのも妙な感じなので(見学ですから
別にぼーっとしていても良かったんですが(笑))、カメラや照明の
コードを捌くADのようなことをやらせていただきました。
(邪魔をしたとも言う)



正午過ぎに昼食タイムを挟み、近場のなか卯でお腹を満たしながら
フェチなお話のあれやこれやをしつつ、スタジオに戻り、午後からは
お待ちかねの競泳水着による撮影です。
こちらはコンセプトが変わって、フルレングスの競泳水着を着た
モデルさんが、競泳パンツをはいた男優をスリスリしたりして
いじめるのがメイン。
三人の男優が女性用競泳水着を着せられて(という設定)電マで
いたぶられたりもしました。

これはスキモノにはたまらない設定ですね(笑)



電マというものを触るのは初めてだったのですが、実際に動いて
いる電マを押し当てられてみると、これが結構激しい振動で(^_^;
いやでも、これなら確かに肩こりには効きそうです。
買ってみようかな…。

それにしても実際の撮影というのは、実は綿密に「どんな衣装で
どんな流れでどんなカットを撮るか」が割りときっちりと決められて
いて、それを監督が女優さんとスタッフに説明しつつ、淀みなく
進められているので、ちょっとビックリしました。
もっと緩い感じかと思っていたので。
さすがプロです。

6時間の撮影はあっという間に過ぎ去って、最後は記念撮影を
(図々しく私も間に入って(笑))撮って終了。
お世話になった監督、女優さん、スタッフには感謝感謝です。
とても貴重な体験をさせていただきました。
役立たずですみません(^_^;
また誘って下さい(オイ


最後に女優さんの立ち姿を。
レーザーレイサー、カッコいい(*^o^*)

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
text
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret   
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Ka-iru
HP:
性別:
男性
趣味:
イラスト、ダーツ、小説、映画
自己紹介:
競泳水着に魅せられた同人絵師が、コソコソまったりとやってるブログです。
特に重要なお知らせとか、知って得するマル秘情報なんかはどこを探しても出てきませんので、ゆるゆるとご覧頂ければと思います。
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ  /  [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: Dolphine Skins Blog All Rights Reserved