忍者ブログ
競泳水着大好きイラストサイト『Dolphine Skins』のブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
こんばんは。

さて、いよいよあと2週間と迫ってきましたコミケ91。
先週、ようやく無事入稿を果たしまして、我がサークルも
新刊をご用意できる算段となりました。(事故がなければ)


『Dolphine Skins ~アウトコース3~』




そう、新刊は連番ではなくコース外…つまりは企画もの。
今回は「Fomula1× 競泳水着」がテーマです。
つまり、速さを求めるという意味において共通項を持つ
F1と競泳水着、そのクロスオーバーに挑戦!という…。

どういうことかと言いますと、以前からF1マシンを斜め前
から眺めていると、ハイレグな競泳水着を着た女性が仰向けに
寝そべっているように見えないか?見えるよね?見える見える
と思っていたので、そのデザイン面においてF1テイストと
競泳水着テイストをコラボできないか?と考えていたのです。

ここで選択肢が生まれるのですが、「競泳水着のデザインを
F1マシンに映しこむ」か「F1マシンのデザインを競泳水着
に落とし込む」か。
ええと…私、メカは苦手なんです(^_^;
選択肢はあるのですが、ほぼ一択。
というわけで、今回はF1マシン(過去から現在まで)に
盛り込まれたデザインを、競泳水着(ハイカット限定)に
反映させてみました。
従いまして、今までのように競泳水着自体に関する蘊蓄部分は
一切ございません。
しかもカラーリングが取り上げた車種によってはとんでもない
ことになっています(^_^;
完全に自己満足で作った本ですので、今回に限り、印刷部数も
いつもの半分(100部)に抑えてあります。
その上、大変もうしわけないのですが、いつもの頒価の設定
では到底賄えない(部数を多くすることによって今までの
頒価が維持できていました)ため、いつもの新刊より100円
高いお値段設定とさせていただきます。

うん、なんかデススパイラルっぽい気がしてきました。
が、まぁ、仕方ありません。
やりたいことをやっているのですから(^_^;



というわけで、「宵越しの銭は持たないぜ!」的に優しい方は
ぜひともDolphine Skinsにお立ち寄りください。


それと!
今回(だけかもしれませんが)、なんとDolphine Skinsには
うら若い女性モデルさんに売り子をお願いしています!
様々な映像作品でフェチ系男子を昇天させてきた、あの
「ノア」様が、競泳水着を着用して!ウチの本を!
もちろん、着ていただく水着は私がご用意しました。
恐らく多くの方が「ネットで観たことはあるけれど実物は
拝んだことがない」超が付くレアものです。
「寒いですから、無理なさらない方が…」というお話もさせて
頂いたのですが、ノア様、「わざわざ年末の忙しい時に
時間を割いてスペースにお越し下さる方に競泳水着をお見せ
しなくてどうする!」とお説教あそばされて(;゚∀゚)=3ハァハァ

ノア様の寒さもぶっ飛ばす競泳水着姿を拝見するだけでも
スペースにお越し下さる価値はございますよ、ええ。


更に!
現在、競泳水着着用百合エロ小説『カルキは秘密の香り
メドレー3』も鋭意執筆中です。
完成したらこちらで告知いたしますので、今しばらく
お待ちください。

ではでは。



※Dolphine Skinsの活動における最新情報は、Twitter
(@ka_iru)が最速でゲットできます。そちらもどうぞ。

拍手[1回]

PR
ごきげんよう。

タイトルにありますとおり、今回も『Dolphine Skins』は冬コミ
へのサークル参加を果たせることになりました♪
ありがたいことに、サークル創設以来、一度も落選していません。
これも日頃の行いが良(嘘

今回はこのHPでもリンクを貼らせていただいています『にゃんこ畑』
の紫☆にゃーさんとお隣同士です。
その上、もしかすると前代未聞の事態が当日ウチのサークルで
起きている可能性が大!というかたぶん起きてます。
準備が整いましたら、こちらでもご報告したいと思いますので、
今しばらくお待ちください。

ただ、残念なことに私が陰ながら師匠と崇める磯野カツオさんは
落選されてしまわれたようでして(委託はあるそうです)、少々
しんみりしてしまいます。
でも、当日はきっと晴れやかな大阪パワーで会場にいらっしゃる
ことでしょうから、また競泳水着談義に花を咲かせたいなぁと。
いやー、楽しみですね、コミケ♪








原稿、がんばります。 _| ̄|○

拍手[2回]

こんばんは。

前回の日記で誓いを立てた三連休でしたが、結局のところ
大した進展もなく、ただダラダラとあっちの荷物をこっちに、
こっちの荷物をあっちにと動かしただけで、際立った前進は
なしえませんでした(^_^;)

それでも結構洋服は捨てたんですよ。
主に冬物とTシャツ。
Tシャツはもうほんとに多すぎるくらい持ってましたからね。
Dolphine Skins を立ち上げてから2回の引っ越しを経て、
私の衣類に関する保管量はほぼ半分にまで減りました。

競泳水着とレオタードは増える一方ですが…

さて、先週でしたでしょうか、ようやく二階の片づけに着手
することができまして、本当にやっと、作業環境(PC周り)が
復活しました。
これでなんとか冬コミに向けての作業に取り掛かれそうです。





そういえばそろそろ当落発表の時期ですね。

今回、まだ発表はできませんが、当選した暁には、もしかすると
売り子さんに強力な御仁を召喚できるかもしれません。
しかもあちらからのオファーです(^_^)
ウチの売り子をやりたい!なんていう人は今だかつていなかった
ので、これはエポックメイキングな出来事なんですよ!
しかもその方面では最強な方です。
恐らく、ウチのジャンルとウチが扱っている本の内容を考えると
お客様がウチのスペースに来て損はないと言い切れるかと。
少なくとも私だったらwktkして出向く。

当落発表が楽しみですね♪







もちろん、落選したら水の泡ですが。

拍手[0回]

ご無沙汰しています。

「今年の夏は越せないかも…」とこのところ毎年思うコミケ前から
何とか毎年ちゃんと生還している私ですが、何とか今年も無事、
夏を乗り切ることができ、気がつけばいつのまにか秋になって
しまいました。

早すぎるよ…

さて、その間この日記も放置しっぱなしで何をしていたのか?と
申しますと、

1)彼女と別れた

2)引っ越しをした


以上2点が主な活動内容でした。

活動…か。

実はこの2年ばかり、彼女と同棲をしていまして…ああ元彼女か…
ガラにもなく3 LDK等という贅沢な住まいに生息していたわけ
ですが、色々ありまして婚約までいった関係を解消。
今はすっきりとした気分で、同じ中野区内のちょっと賑やかな
方面に一人暮らしを始めました。
それが9月の頭。
ところが1ヶ月経とうというのに、まだ部屋が片付きません。
平日は遅くまで仕事をしていたり、お金がないので自炊したり、
あまつさえ会社に手弁当を仕込んでいったりしているもので、
「ああ、貧乏暇なしってこーゆーことかぁー」
とぼーっと実感しています。
元彼女、料理の腕は確かだったからなぁ……

この日記もようやく今日、1Fの荷物がほぼ片付いて一息ついた
ので書けている状態でして、ネットもなんとかSoftbank Airという
新しいネット環境(これが結構秀逸)をゲットできました。
次は2階(所謂メゾネットタイプという奴です)かぁ…
果たしていつになったらそこに手を付けられるのか(^_^;
でも、早急に2階を片付けないと絵を描くスペースがありません。
もうあと3週間弱で冬コミの当落が発表になってしまいます。
落選していれば別ですが、当選したとしても今度こそ新刊が
間に合う気が全くしない… _| ̄|○

今週末は3連休なので、ここでなんとかして片付けたい!
でも10日は秋葉原でグラドルによる競泳水着カフェ(殴


3連休、死ぬ気で頑張ります。

拍手[0回]



先週14日、東京ビッグサイトで開催されましたコミックマーケット
90に、『Dolphine Skins』もサークル参加を果たし、何とかかんとか
現実世界に生還いたしました。

当日、炎天下のもと、スペースまでお越しくださった皆様、本当に
ありがとうございました。
コミケ3日間の初日は、例の「兄貴」のご加護か涼しい風が吹いていた
というお話でしたが(私は仕事でした)、当日の朝も初日に違わぬ
涼しい風が…吹いていたのですが、…が。
昼前あたりから猛烈な湿度と高温で、東ホール(特に我々のスペース
近辺)はとんでもないことになっていました。さすがに私もちょっと
クラクラしていまして、帰宅してから熱を出す始末。
昨日、一昨日とふつうに仕事だったのですが、ほとんど使い物になりま
せんでした。ごめん、課長。

で、当日のレポートを今日になってようやく書けるわけです。

こちらでの告知が間に合わず、ぎりぎりまで作業をしていたために
画像のアップすらできませんでしたが、当日はすでに入稿済みの新刊
『Dolphine Skins ~第10のコース~』の他に、



こちらの百合小説本『カルキは秘密の香り ~メドレー~2』もあり
ました。
ただ、体調不良のために手がボロボロで、頑張って10冊を製本した
ところで活動限界。
何とか午前中は在庫があったのですが、昼前あたりで売り切れとなって
しまいまして、楽しみにして来てくださったお客様には、大変ご迷惑を
おかけしました。
1巻と併せて冬コミに(当選したら、ですが)お持ちしますので、その
時はなにとぞよろしくお願いします。

この日のDSのスペースはいつものボッチ参加ではなく、協力な応援、
なんとあのカツオ師匠とその右腕女史さんが売り子として駆けつけて
下さいました。
「え…DSに女の子の売り子が…?」と慌てた方もいらっ
しゃったのではないかと思うところですが、ぶっちゃけカツオ師匠が
今回落選されてしまったので、チケットをお渡ししただけ、という
簡単な理由です。
でも、お蔭さまで知り合いサークルさんへのご挨拶回りも順調にでき
ましたし、トイレや水分補給も十分にできましたし、本当に助かり
ました。
また落選されたら(オイオイ)ぜひウチにいらしてくださいw>カツオ師匠

さて、新刊の『Dolphine Skins ~第10のコース~』ですが、今回から
制作ツールが変わったので、正直なところ印刷の色味が非常に心配だっ
たのですが、とりあえず何とか予想の範囲内の印刷結果だったので、
ホッとしています。
ちなみに、表紙に「成年コミック」と銘打ってありますが、印刷所に
最初に持ち込んだ時までは成年指定ではなかったのですよ。
カラーイラストはそんなに過激ではなかったのですが、問題となった
のは文章のカットで、アソコの筋を描いたのと後ろの穴の肉を描いた
のがよくなかったらしくて、再入稿を命じられまして…。
こちらもうっかりしていたのが悪かったので、次からは気を付けようと
思います。

朝、普段は会場に到着するのがサークル入場締め切り30分前くらいなの
ですが、この日はどうしたわけかちゃんと起きられて(え)会場到着が
8時前。
着いた途端にカツオ師匠には「え…なんで?」とか言われてしまっ
て、ひとしきりお笑い空間を醸し出してしまいました。
やればできる子なんですよ!…たぶん。
スペースの設営では、今まで机の上にベタに置いていた本を、衝立を
使って立ててみました。
平置きだともうスペース的に無理なので(^_^;)
ところがこれが立ててもやっぱりかなり狭い。
あーだこーだと試した結果、カツオ師匠のご発案により、下のような
レイアウトに落ち着きました。



何とか体裁が整ったところで、私は朝の一服をたしなみに、東6ホール
寄りの喫煙所に。
ホールを出てみてびっくり。なんと、春には建設中だった新棟がもう
すっかり出来上がってるではないですか。



でもこれ、二階から直接あちらへは渡れない仕組みなのね。
なんだかなぁ~(^_^;)

スペースに戻ってしばらくすると、場内アナウンスがあっていよいよ
開幕。
今回は珍しいことに、開場直後からぽつぽつとお客様がいらっしゃい
まして、ちょっと不思議だなーと思っていたのですが、すぐにその
理由が判明。
なんと、私が現ジャンルに来る前に長年いた百合ジャンルが、すぐ
背後に集められていたのです。
やばい。これはやばい。
私がいたジャンルは、百合の中でもエロは極力避ける…というか
ほぼ認知されていない作品のところだったのですが、それでもたまに
「お忍び」と称して百合エロ作品を買いに出かける輩もいたのです。
そこから流れてきて下さったお客様が…

私、開幕中、怖くてそっちを向けませんでした(笑)

そのうち、ぼちぼちとお知り合いがご挨拶にいらっしゃったり、
お隣のInterrupt voiceのTK-4さんと育児話で盛り上がったり、その合間
に商品がぽつぽつ売れたりと、午後はいつも通りのまったりタイムを
満喫して、無事倒れることもなく閉幕を迎えることができました。

帰りはジャンル主催者で固まって帰路につき、東京人なのに山手線の
使い方を間違えるという愚行をかましつつ、品川と東京で三々五々解散。
私はその後、秋葉原に直行してアスリートさんに新刊を納品して、
ようやく家路へと着いたのです。

皆様、暑い中、本当にご苦労様でした。m(_ _)m
冬まではもう4か月しかありませんが、それまでどうかご自愛いただいて、
また元気な笑顔で再会しましょう♪

あ、ちなみに、冬コミの申し込みも昨日ちゃんと済ませました。
今回はもう…さすがにもう、不達は勘弁してほしいです(^_^;)

拍手[0回]

カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
Ka-iru
HP:
性別:
男性
趣味:
イラスト、ダーツ、小説、映画
自己紹介:
競泳水着に魅せられた同人絵師が、コソコソまったりとやってるブログです。
特に重要なお知らせとか、知って得するマル秘情報なんかはどこを探しても出てきませんので、ゆるゆるとご覧頂ければと思います。
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ  /  [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: Dolphine Skins Blog All Rights Reserved